新着情報

西成民主商工会・第39回定期総会に出席

DSC_3118 (002)

毎年、民商の定期総会に出席しています。
今年は、10年ぶりに会員が年間増勢になったことや、二年連続で開催した「民商まつり」が大きな力になっていることなど、嬉しい報告がありました。
全国商工新聞に、西成民商の記事は何度か載ったことがありますが、商店街を甲冑を着て歩く宣伝は1面で紹介されました。
宣伝ポスターに西成民商婦人部の方が2人写っているとか、厳しい経済情勢ではありますが、明るく元気な活動、本当にご苦労様です。
来年10月に、消費税を10%にしようと安倍政権は狙っています。

でも、その前に、来年4月に一斉地方選挙、7月に参院選挙があります!
消費税増税は許さない、消費税増税ストップで力を合わせましょう。

私道のデコボコをなんとかしてほしい!

DSC_3008

「私道がデコボコで、自転車が不安定になり困っている」
「郵便局の単車も止めにくそうにしていました」
といった私道についてのリアルな相談がありました。

そこで、地域の方と一緒に津守工営所に舗装の相談に行ってきました。

すると、私道を舗装するにはいくつかの条件をクリアしないと、大阪市としては動けないと言われました。
法務局に行って地番から持ち主を調べ、連絡を取り了解を得るのですが、結構時間はかかります。

地域の方が一生懸命動いてあと少しのところまで来ています。
安心・安全な「まちづくりへ」一歩一歩前進させましょう。

大阪拉致議連設立総会へ参加

大阪拉致議連設立総会に参加してきました。
開会前に「アニメめぐみ」の上映が30分ありました。

北朝鮮による拉致事件で明らかになってきたことは、
大韓航空機爆破事件で逮捕された金賢姫の証言による、
拉致された田口八重子(李恩恵)さんが金賢姫の教育係を務めたという事実、
そして、北朝鮮が拉致問題を認め謝罪(2002年)をした、という事実です。

しかし、その後経過はというと、北朝鮮は日本に対しては5人の拉致被害者を帰国させ、
これで解決という態度を取りました。

現在、北朝鮮とアメリカ、韓国では直接の対話が実現し、非核化、北東アジアの平和が大きなテーマになりつつあります。
この流れの中で、横田めぐみさんをはじめ、北朝鮮にいまだに拉致されている方々の日本への帰還を何としても進めようと超党派で大阪拉致議連が設立されました。

いまこそ、日本と北朝鮮のトップが直接対話をして拉致被害者問題の全面解決を勝ち取りましょう。

DSC_3110

花の名は…

DSC_3099

地域を回っているときに、何気なくとった花の写真、事務所にかえってネットで調べたら、
花の名前は「アガパンサス」でした。

花言葉は何かなとついでに調べたら、「愛の花」の意味を持つ。恋の訪れ、ラブレターとありました。
他にも知的な装いというのもありました。

また、アガパンサスはギリシャ語で、紫君子欄(ムラサキクンシラン)という名もあり、
英語では「アフリカンリリー」だそうです。

花の名前の一つ一つに意味があり、花言葉もありで奥が深いです。

西成を走るローカル線、汐見橋線よ、いつまでも!

DSC_3098

南海汐見橋線は、岸里玉出駅から汐見橋までのローカル線です。
1960年代~1070年代が最盛期で、沿線の各駅に工場が林立し賑わっていました。

時代は移り、今では工場や会社は激減して、一番利用しているのは西成高校のある津守駅でしょうか。
ラッシュ時でも1時間に2本の運行で、廃線の危機もあったと思いますが、何とか今日も走っている姿を見て安心しています。

NHKの連続テレビ小説「ふたりっ子」の舞台で、枕木がある汐見橋線の風景が今でも記憶に残っています。

9条改憲反対!西成区民パレードへの参加 >>

9条改憲反対!西成区民パレードへの参加

西成区民アクション・パレード

安倍9条改憲を許さない西成区民アクション、集会・パレードに参加しました。

梅雨真最中をですから雨天決行、傘パレードとして呼びかけていました。
当日はやっぱり雨で大変でしたが60名が集まり元気にパレードを行いました。

集会では、各団体から決意が語られました。
日本共産党からも「わたなべ結」さん、「あだち雅之」さん、私、尾上も訴えることができました。

モリカケ問題、カジノ実施法、働き方改悪法案など異常な安倍政権の国会運営、強行採決に、雨にも負けず、風にも負けず、安倍政権を倒すまで力を合わせましょう。

10 / 28« 先頭...89101112...20...最後 »