ブログ

小児科・周産期のベッドが必要!

2018年3月末に住吉市民病院は閉院となり、大阪市立住之江診療所が開設されましたが、午前中のみの診療機能で入院できるベッドはありません。

私たちはこの間「医療機能を継続してほしい」と声をあげてきました。

大阪市と市大付属病院は、市民病院跡地への新病院について検討会議を行っているものの、合意はできておらず、問題がたくさんあります。

現状について詳しく報告し、今の問題点や今後の地域医療の課題など話し合いましょう。

みなさま、ご参加いただきますよう宜しくお願いします。

■日時:11月24日(土)18時~
■場所:加賀屋福祉センター2階
■主催:地域医療(住吉市民病院)を充実させる市民の会

アフリカ・ガーナ「よさこい祭り」に思う

アフリカ・ガーナで「よさこい祭り」が毎年開催されているというニュースを聞いてびっくりしました。
でも、このびっくりは「嬉しいびっくり」です。

それに引き換え、吉村大阪市長の60年も続いている「サンフランシスコ市との姉妹都市」を解消する態度には、「あきれてびっくり」してしまいます。

市長、一個人の政治姿勢の立場を優先したら、交流など成り立ちません。

お互いに相手の立場を尊重し、話し合いを積み重ねる、その努力によって、一歩一歩交流が深まっていくものだと思います。

今からでも遅くありません。
間違いを正すのに何の制約もありません。

サンフランシスコ市との姉妹都市継続を宣言しましょう。

軍事基地化NO!!

いま日本全国で、「中国の脅威」、「沖縄の負担軽減」、「オスプレイ配備」などを口実とした軍事基地の強化が進められています。

これは、北東アジアで始まった緊張緩和の大きな流れに逆行するもので、百害あって一利なしです。

アジアの平和の流れに逆行する軍事基地はいらない!

                (日本平和委員会発行 平和新聞11月5日号より)

輝け憲法!ともに生きる社会を!

11/3 「おおさか総がかり集会」に参加しました。

制服向上委員会のオープニング・ライブにつづいて、野党各党の挨拶がありました。
その後も
・朝鮮舞踊
・エイサー
・各分野からのスピーチ
「辺野古に基地はいらない」
「山城博治さんの訴え」

などがあり、見ごたえ、聞きごたえのある集会でした。
パレードがなく、シートに座っての参加だった為、身体は楽に楽しめました。

9条改憲No! 東アジアに平和を!

消費税10%増税に反対しよう

安倍・自公政権は、来年10月から消費税率10%増税を宣言しました。

景気悪化を防ぐ一番の対策は
「消費税10%への増税をしないこと」です。

消費税は、赤ちゃんからお年寄りまで全ての方から税金を取る不公平税制の極みです。
税金は、 負担能力に応じて集めるべきです。

アベノミクスで 大儲け、ボロ儲けをした大企業や富裕層に、所得に応じた税金を納めてもらえれば、消費税の増税はしなくても財源は確保できるのです。

消費税は1989年4月に導 入され、今年で29年になります。

「高齢化社会に向けて増え続ける社会保障費の財源確保」
が消費税導入の目的でした。しかし、医療・介護・ 国保・年金は良くなるどころか 悪くなるばかりです。

なぜなのか。

消費税の財源分が丸ごと大企 業の法人税の減額、富裕層への 優遇税制で相殺されているからなのです。

消費税増税10%反対の一点で大運動をおこしましよう。

■第4回 尾上やすお人生劇場■

引っ越し先は、天神ノ森の文化住宅で、同じ校区内でした。
成南中学校は岸里小学校と千本小学校の生徒 が一緒になるのですが、千本小学校の生徒の方が多くて新しい友達もできました。
なかでも、私の人生を変える最初のきっかけとなる友達が、 実は浪速区からの越境入学をしていたM君でした。
西成区から出ることのなかった生活から浪速区に遊ぶところが広がりました。

浪速区の日東地域の子ども会にセツルメントのメンバーでOBの中学生が独自に指導・援助に入っていたことで日本共産党に繋がる民主青年同盟との出会いが始まりました。
具体的には高校生になってからもっと繋がるのですが、高校生会では味気ないというこ とで、ヤングパート、通称ヤンパーをつくり、いろんなことをしました。
このヤンパーのメンバーから民青への加盟の誘いがあり、友達のすすめですから軽い気持ちで加盟しました。

ちょうど20歳の頃でした。

尾上やすお Facebook はこちら >>
尾上やすお Twitter はこちら >>

2 / 2512345...1020...最後 »