月別アーカイブ:2019年3月

災害避難場所の改善を早急に!

日本の災害避難場所が世界的にみて、遅れていると指摘されています。

阪神淡路大震災や、それ以降の大きな災害でも避難所の悪条件が指摘され、大阪市もやっと体育館にエアコンを設置する予算を決めました。しかし、吉村市政では各行政区に1ヶ所の、24の中学校に設置することで足りるとしています。事の重大性を分かっていないと思います。熊本地震の時には、自家用車で寝泊まりしエコノミークラス症候群を引き起こした被災者が問題になりました。

昨年の台風21号の大被害時に、災害対策本部を設置しないという対応も問題でした。これは大阪府も一緒で、松井知事に至っては災害をよそに万博誘致でフランスに行く始末。カジノ・万博を誘致しようと考えている夢洲は、関空と同じように台風21号で大きな被害を受けていました。

もっと真剣に災害対策、避難場所の問題を考えましょう。災害に強いまちづくり、安心安全なまちづくりへ力を合わせましょう。

「”西成くみん”丸ごと全力応援プラン」を発表

カジノより暮らし・子育て全力で応援。

「”西成くみん”丸ごと全力応援プラン」を発表しました。


PDFファイルのダウンロードは下から
西成区全力応援プランビラ表
西成区全力応援プランビラ裏

活動報告です。

【尾上やすお・あだち雅之、合同宣伝】雨が降ったり晴れたりと、激しいたたかいを予感。

 

【地域につどい】『西成くみん丸ごと全力応援プラン』を訴えているところです。

3月17日(日)街頭演説のお知らせ

3月17日(日)西成区で日本共産党街頭演説会を行います。

弁士は、

大阪市会議員、尾上やすお

あだち雅之

わたなべ結

です。

場所は

16時~ 花園交差点北側

16時30分~ 天下茶屋カナート前です。

ぜひ足をお運びになってください。(スタッフ)

カジノより暮らし・子育て全力で応援

3/10(日)西成区民センターにて「日本共産党演説会」が行われました。
山下よしき参議院議員を迎え、あだち雅之府政くらし雇用相談室長とともに、私もお話をさせていただきました。

維新政治と戦い丸8年が経ちました。
この8年間における日本共産党の一番の実績は、大阪市を守り抜いた事だと思っています。4年前の住民投票時に、自民党・公明党とともに都構想を否決に追いやった事は大きな意味を持っていると感じています。不毛な都構想理論を打ち砕きましょう。

■若者・子育て世代を大切に

西成区の母子センターが26年前に都島区の病院へ合併されてから、西成区には出産できる病院がなくなってしまいました。その為、子供や若者が少ない街になっているというのが現状です。さらに、住吉市民病院が「二重行政」を理由に廃止されました。跡地に新病院の設置案が発表されましたが、そこには、住民との約束である産科・小児科のベッドは1床もありませんでした。安心して子育てができるよう、当初の計画のどおりベッドを取り戻すよう声を上げ続けましょう。

また、新婚家賃補助制度の復活や、市営住宅の空き家を若年にも使えるような取り組みを考えています。

若者・子育て世代の願いによりそう街の実現に向けて全力をあげたいと思っています。

■国民健康保険料を引き下げる

大阪市は、政令市の中でも最も高い国民健康保険料であり、これが生活の圧迫につながっているのが現状です。
全国の自治体25%は均等割の排除に向けて活動しています。均等割ではなく所得にあった所得割の導入、および公費負担の増加による国民健康保険料の引き下げを実現しましょう。

日本共産党演説会(3月10日朝11時から西成区民センターにて)のお知らせです。

日本共産党演説会(3月10日朝11時から西成区民センターにて)をお知らせします。

弁士は、山下よしき 参議院議員、#カジノより暮らし子育て全力で応援 尾上やすお 大阪市議、#ブラックな働かせ方変える あだち雅之 西成大正府政暮らし雇用相談室長 です。

西成区のみなさま、ぜひお話を聞きに来てください。

1 / 212