月別アーカイブ:2019年1月

辺野古を守ろう

辺野古に土砂が投入されている映像を見ると、これがまともな人がやることなのか、と思う。

こんなに素晴らしい海を何故、埋め立てるのか。

人間にとって必要なのか

日本にとって必要なのか

沖縄にとって必要なのか。

辺野古に土砂を投入する目的は、「世界一危険な米軍普天間基地を取り除くため」。

しかし、代わりに辺野古を埋め立てて米軍新基地をつくる計画に、沖縄県民が声を上げて反対を表明。

この問題は選挙で玉城デニー知事を誕生させたことで決着したはずです。

それにもかかわらず、安倍政権はこの事実を無視して、強行に埋め立てを実施しているのです。

膨大なムダ遣いはやめさせましょう。

理不尽な日米地位協定を解消し、対等平等の日米関係を構築しましょう。

都構想、法定協は空中分解!

維新の会と公明党は、大阪都構想の制度設計をめぐって市民不在の場外乱闘を繰り広げています。

「住民投票を行うことを密約により合意していたこと」

これ自体が大問題であり、維新の会と公明党によって古い政治が行われていることが明らかになりました。

驚くべきは、その事実を明かしたのが松井知事だということ。

なぜ公表したのか?それは公明党を脅すためなのです。

公明党が従わねば、知事・市長が辞職、4月の統一地方選挙、市会・府議会選挙と同時選を行うというのです。

選挙を利用して維新の都合のいい政治を進めるやり方は許せないし、こんな異常な政治をする維新に改革を語る資格はありません。

この異常な維新政治を大阪から排除し、市民の命と財産を守るために力を合わせましょう。

とりわけ急がれるのは災害から強いまちづくりです。
市民の声を聞き、一緒になって大阪市を西成区を住みよいまちに変えましょう。

 

高すぎる国民健康保険料を引き下げよう!

政府の試算によると、国民健康保険加入者の一人当たりの平均保険料は、

中小企業の労働者が加入する協会けんぽの1.3倍、大企業の労働者が加入する組合健保の1.7倍という水準です。

「所得は低いのに 保険料はいちばん高い」

この不公平をただすのは政治の責任ではないでしょうか。

高すぎる国民健康保険料問題を解決するために、1兆円の公費を投入し平等割・均等割を廃止して、まずは協会けんぽ並みの保険料を実現しましょう!
実現すれば、現在の国民健康保険料は約半分になります。

1兆円の財源は、1機100億円の戦闘機を100機買わなければ作ることができるのですから。

 

高すぎる国民健康保険料引き下げを訴える「あだち・尾上」コンビ

 

 

 

 

 

 

 

 

成人式でのご挨拶

新成人の皆さん、成人おめでとうございます。


 
快晴の中、とりおこなわれた成人式でご挨拶をしました。

新成人も成人式の企画に参加していることもあり、式次第どおりスムースな進行でした。
少年少女合唱団のコーラス、新成人の決意も大変素晴らしい成人式でした。

 

 

 

選挙にむけて…

統一地方選挙、参議院選挙勝利へ、新年からダッシュします!

 

事務所看板もスッキリしました。

明けましておめでとうございます

民意が生かされる政治実現へ
新年から全力ダッシュ!!

■新年に思うこと

昨年は災害の多い一年でした。

9月の台風21号は、西成区に も大きな披害をもたらし、今も修理が迫い付いていない家がたくさんあります。

住宅被害のほとんどを占める、一部損壊の住宅への補償制庶創設など被災者支援の強化とともに、災害に強い街づくりに取り組んでいきたいと思います。

■万博一体のカジノはあかん

昨年11月に大阪万博がきまりました。

同時に万博誘致のオフィシャルパートナーにはカジノ企業が名を連ね、万博と同じ夢洲で2024年にカジノの開業が狙われています。

日本共産党はカジノと一体のの万博では、万博の理念とそぐわないと考えます。

そして、いま大阪に必要なのは、「万博頼み」 ではなく、中小企業の支援、被災死者支援、高すぎる国保料の引き下げなど、地に足着いた政策を積み重ねることだと主張しています。

今年は4月に統一地方選挙、7月に参議院選挙があります。

安倍・雑新政治を転換するチャ ンスです。

市民のくらしを支える政治をつくるため、新年から全力ダッシュでいきます。

「政治が変われば俸らしが変わる」ことを実感できるように大きく政治を動かす年にしたいと思います。

市民と野党の共闘、日本共産党の前進で道を切り拓くために全力で奮聞します。

ひきつづきお願いします

安心してくらせる大阪に
みなさんの声を市政に届けます!
市民アンケートにご 協力ください。
みなさんのお宅に配布しています。 メ切は1月末です。