ブログ

辺野古を守ろう

辺野古に土砂が投入されている映像を見ると、これがまともな人がやることなのか、と思う。

こんなに素晴らしい海を何故、埋め立てるのか。

人間にとって必要なのか

日本にとって必要なのか

沖縄にとって必要なのか。

辺野古に土砂を投入する目的は、「世界一危険な米軍普天間基地を取り除くため」。

しかし、代わりに辺野古を埋め立てて米軍新基地をつくる計画に、沖縄県民が声を上げて反対を表明。

この問題は選挙で玉城デニー知事を誕生させたことで決着したはずです。

それにもかかわらず、安倍政権はこの事実を無視して、強行に埋め立てを実施しているのです。

膨大なムダ遣いはやめさせましょう。

理不尽な日米地位協定を解消し、対等平等の日米関係を構築しましょう。

トラックバック

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。