ブログ

■第3回 尾上やすお人生劇場■

生まれる前の話に戻りますが、1950年(昭和25年)9月3日にジェーン台風が大阪市内を襲い大きな被害がありました。
当時、両親は港区に住んでいて、兄2人(当時1歳と3歳)は、その時、流されて行方不明になってしまいました。
私は1954年(昭和29年) 9月3日生まれで、亡くなった兄の生まれ変わりとも言われました。

両親は共働きでしたが、学校から帰っても独りぼっちということはなく、社宅の友達とよく遊びました。

集団で敵と味方に分かれるゲームや縄跳び、石蹴り、ビー玉遊びなど、よくやりました。
社宅には「やすひろ」君という名前の子がいて、私の名は「やすお」。
私の方が身体が大きかったので「大きいやっちゃん」と呼ばれていました。

年に一度の大掃除、年末の餅つきは、家族総出でカ合わせてやりました。貧しくても、生きる力が満ちていました。
しかし、社宅は老朽化にともない廃止に。みんなバラバラに転居することになりました。初めての引っ越しを経験しました。

尾上やすお Facebook はこちら >>
尾上やすお Twitter はこちら >>

トラックバック

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。