ブログ

8月は戦争終結で国民主権・平和のはじまり!

戦後政治の出発は、昭和20年8月15日の終戦記念日ですが、天皇制から国民主権になるまでの過程にも様々な動きと運動がありました。

終戦直後は、ポツダム宣言に沿った日本の民主化も進んでいましたが、当時日本を占領していたアメリカは、中国等の台頭に危機感を持ち、アジアを支配下に置くために、日本を軍事拠点にする方針に切り替え、日米安保条約で実質上、目下の同盟国にしてしまいました。

しかし、戦後73年の日本の歩みは、「二度と戦争を繰り返さない」と憲法9条で戦争の放棄を謳い、「武器を持たない」と世界に宣言したことが大きな力となって、軍国主義が音を立って崩れていきました。

新しい息吹、自由にモノが言える新時代が到来したのです。

8月は広島・長崎での平和式典や、終戦記念日に全国各地で取り組まれる平和の諸行事によって、戦後政治の原点に立ち返り、二度と過ちを繰り返さないことを国民全体で確認してきたのではないでしょうか。

平和を守る一番の力は、憲法9条だと私は確信しています。これからも未来永劫に9条を守り平和な日本を築いていきましょう。

トラックバック

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。