その他のページ

■第1回 尾上やすお人生劇場■ 

IMG_7897

1954年9月3日、西成区有楽町(現在の天下茶屋3丁目)、父が努めていた藤永田造船所の社宅で生まれ、現在63歳、戦争を知らない世代です。

団塊の世代とはちょっとだけ違う感覚を持っています。

私の一大事は3歳。
火鉢にのせいたヤカンをひっくり返し、頭から被ったことです。
熱いとか痛いとかは覚えていませんが、病院のベッドで頭から包帯をグルグルにまかれていたことは覚えています。

今は平気ですが、小学校ぐらいまでは、右腕の火傷のあとで半袖の服が着れませんでした。

小学校5年生まで社宅に暮らしていました。
親同士もつながりがあり、その子ども達ですから兄弟のような感じで、集団のなかで育ちました。

この経験が、私の人生に大きな影響を与えたと思いますが、その話は次号に譲ります。

現在、市会議員3期目です。

維新政治を終わらせ、暮らし優先の市政へ >>