世論調査をどう見るか!

12月15・16日に、共同通信が行った安倍内閣支持率の世論調査で、「不支持」が「支持」を上回りました。

辺野古への土砂投入を受けての世論調査結果であることを考えると、まだまだ、安倍内閣への支持率は高いと思います。

「なぜ、安倍内閣の支持率が高いのか不思議だ」という声をよく聞きます。
しかし、考えなければならないのは、安倍内閣の支持率が高い理由ではありません。

大切なのは、安倍内閣が行っている政治が国民いじめであり、国会を私物化しているという事実をもっと広く知らしめ、「政治は変えられる」という展望を示すことではないでしょうか。

新病院には小児周産期病床・ベッドをつくれ!

【2018年12月7日 しんぶん赤旗より抜粋掲載】


日本共産党の尾上康雄大阪市議は5日の市議会民生保健委員会で、住吉市民病院廃止後の跡地への新病院の整備について質疑しました。

9月に示された新病院の「基本構想中間骨子案」で、小児・周産期病床を設けない方向で検討していることが明らかになりました。

尾上議員は、これまで市と吉村洋文市長が、6年後を目標に病院跡地に市大付属病院の新病院として認知症医療の充実と小児・周産期医療の確保、小児科医療10床、周産期医療10床のベットを設けるとしていたことに反するのではないかと追及。

市は「病床を確保すべく最大限努力をしてきた。認識が異なる」と強弁しました。

尾上議員は「約束違反と言われても仕方がない」と批判。

小児・周産期病床を設けない理由をただしたのに、市は「小児科・産科医師不足の課題、医療資源の集約化・重点化の推進、病床設置での分散化、小児科医により当直体制確保の困難」などをあげました。

尾上議員は「市が本気で小児・周産期医療の充実にとりくむ決意を示せば医師の確保はできる」と強調し、「医師が集まらない、赤字になるからできませんでなく、小児・周産期病床をつくるという立場で市大病院と話し含うことが必要だ」と主張しました。

私道がようやく綺麗になりました

「私道を舗装して欲しい」

このようなご相談を受け、建設局津守工営所へ申請の手続きを行いました。

ところが、地震・台風などの影響があり、なかなか作業が進まず後回しになっていました。

ようやく綺麗になって地域の皆さん喜んでいただいています。

たつみコータローさんになんでも聞いてみよう

たつみコータローさんになんでも聞いてみよう
日本共産党の集い

森友疑惑から格差と貧困の問題まで、国会で安倍政権を鋭く追及するたつみコータロー参議院議員が、皆さんのどんなご質問にもお答えします。
ぜひご参加ください。

■日時:12月14日(金)   午後6時30分

■場所:西成区民センター

DSC_3567

《私たちもお話しします》

大阪市会議員/尾上やすお
府くらし雇用相談室長/あだち雅之
大阪3区国政対策委員長/わたなべ結

■第5回 尾上やすお人生劇場■

友達の誘いで、軽い気持ちで加盟した民主青年同盟でしたが、それから私の入生が政治と結びつき、民青同盟の相談役である日本共産党に、一年後の21歳で入党しました。

勿論、入党したからと言って、すぐにバリバリ活動ということではありません。
民青同盟の仲間と一緒に大いに遊び、学習するなかで成長させてもらいました。

そして、一結に活動していた女性と結婚。
結婚して半年後に人生を変える一大決心がありました。

民青同明西成浪速地区委員会の専従活動家に、と声をかけられたのです。
相当悩みましたが、妻にも何とか了解を得て会社を退職、専従活動家になりました。

給料がまともにでない生活に、妻の給料で何とかやりくり寸る毎日、厳しい生活でしたが、でも今から思うと充実した毎日でもありました。
子育てと仕事(活動)に振り回されながらもこの道を一筋に歩 んでこれました。

尾上やすお Facebook はこちら >>
尾上やすお Twitter はこちら >>

9条改憲を許さない声を広げよう

安倍首相は、自分の任期中に改憲を強行する決意を示し、 臨時国会に自民党改憲案を提 起すると宣言しています。

その内容は、「9条に自衛隊を明記するだけであり、自衛隊の権限・任務は変わらない」と言います。

しかし、ひとたび憲法に自衛隊を明記すれば戦力保持を禁止した9条2項の空文化=死文化に道を開き、 海外での武力行使が無制限になってしまいます。

また、「自衛隊の違憲・合憲に決着をつける」と言いますが、自衛隊は9条2項との厳しい矛盾、緊張関係に置かれていたからこそ、軍事力行使に強い抑制がかかり、戦後一人の外国人も殺さず、一人の戦死者もださなかったのです。

この緊張関係を解放してし まったら、自衛隊の軍事力行使の制約はなくなってしまいます。
首相は、「自衛隊員が誇りをもって任務を全うするためだ」 とも言いますが、海外の戦地で、殺し殺される戦闘にのぞむことに、誇りを持ってというのは、多くの自衛隊員の皆さんの初心にも反することで はないでしょうか。

3000万人署名を集めきり、国民の世論と運動、市民と野党の共闘の力で、安倍9条改憲を阻止しましよう。

1 / 2612345...1020...最後 »