ナニワ企業団地へハンドマイクで宣伝・挨拶。」

10384612_594755743984391_5375314033856893182_n午前8時前には近所の工場ではラジオ体操が始まっていました。8時と同時に機械が回りだし、活気にあふれていました。ナニワ企業団地のなかも車の出入り、機械運転の音で賑やかでした。小谷みすず前府議会議員のスポットにずっと話を聞いてくれたかたもあり、元気をもらいました。

住吉市民病院問題、議会報告と懇談会。

IMG_20140904_1911562015年度末に廃止予定の住吉市民病院跡地への民間病院誘致が頓挫した問題で、住吉市民病院を充実させる市民の会が議会報告と懇談会を開きました。北山市議団長からこの間の議会での議論、経過の報告のあと、住民から活発に意見・質問がだされ有意義な交流ができました。橋下市長と維新の会の市議が、民生保険委員会で、民間誘致の公募条件が高すぎて民間病院が決まらないと責任を転嫁、そもそも議会では付帯決議で住吉市民病院機能を守る条件と南部医療圏の医療を充実させることが条件ですから、条件を緩和することは許されないことです。病院ならどんな病院でもいいということではありません。9月中に再公募を病院局が行うことになっているとのこと、病院局長と橋下市長あてに緊急ですが、ファックスで要望を送ること、地域の町会長はじめ、議員への要請行動などを行うことを参加者で確認しました。たたかいはこれからです。頑張りましょう。

大阪市会・建設消防委員会で行政視察。

 

8月28・29日、大阪市会・建設消防委員会で北海道に行政視察に行ってまいりました。室蘭港では広域防災フロートの活用について説明をうけ、そのあと実際の防災フロートに乗船しました。外洋にでることができる唯一の防災フロートとして、東日本大震災では、大船渡港、相馬港で活躍したとお聞きしました。この防災フロートは浮体式ですので、室蘭港に津波に合ったらどうするのか心配になり質問しましたが、三方が山に囲まれている室蘭港は、津波の影響を受けにくい立地になっているとのこと、アンカーでつなぐ事も検討されているそうです。年間の維持費が1500万円ということなので、日常的に活用できる工夫、対策もいるのではないかと思いました。北海道庁では、北東アジアターミナル構想の概要をお聞きしました。北海道経済の活性化を図るために地理的にも優位性のある北海道が世界に目を向け、積極的に取り組んでいること、具体例としては北海道クルーズ振興が紹介されていました。これからの北東アジアの発展をすすめ、そのなかで北海道も一緒に発展すると理解しました。この点では、話し合い、対話による結びつき強化が非常に大事であると思いました。なぜなら、北東アジアとの交流では政治的外交によってかなり観光などに影響があるのではないかと危惧するからです。この他にも、北海道地域防止計画の概要や札幌市の避難場所基本計画について説明を受けました。

10519759_334742616701141_7123881523623616997_o10648334_334742630034473_1660192955950970755_o1795271_335358863306183_3533828998935492940_o1094066_335404149968321_7345248119408311402_o

今年の8月15日は、69年目の終戦記念日です。平和の取り組みをもっと取り組もう。

毎年8月15日は終戦記念日宣伝を天下茶屋駅前でおこなっています。小谷みすず前大阪府議会議員、わたなべ結大阪3区国政対策委員長と一緒に訴えをしました。激励も反応も例年よりよかったと思います。やはり、集団的自衛権行使容認という安倍政権の動きに比例しているのでしょう。平和を願う取り組みでは、これも毎年恒例の平和盆踊り大会があります。松通り公園で8月22日、23日と開催されました。昨年は大雨で二日目は中止となりましたが、今年は無事に二日間開催できました。盆踊りの休憩タイムに挨拶をさせていただきました。ここでも小谷みすず前府議会議員、わたなべ結大阪3区国政対策委員長と一緒でした。10620028_541248382668627_3069920894340454366_o10620734_258825120908378_7924895068230161351_n

安倍政権打倒の国民的大運動を!

10569001_319795701529166_2464910096130427173_n

とにかく安部政権は異常です。国民が反対している声には一切耳を傾けず、大企業と富裕層のための政治を進めています。しかも、アメリカいいなりで、今や日本中をオスプレイは飛び回っています。辺野古基地建設、戦争する国づくりです。景気・経済のゆきづまり、庶民は給料が上がらず、年金も下がりっぱなしなのに、消費税は8%の増税、来年は10%にする画策も強めています。加えて、医療・介護などの社会保障制度の大改悪で、病院からの追い出し、保険料が払えないと医者にもかかれない。子どもの貧困も深刻で、児童虐待件数が大阪はダントツ、おまけに犯罪件数の虚偽の報告で、実態は大阪ワーストワンであったことが明らかになりました。政治を変えなければ、変えてほしいと願う多くの皆さんを、この間、民主政権が裏切り、安倍政権は、たった一年半で、めちゃくちゃな国民いじめ、大阪市政は言わずと知れた橋下市長・維新の会の市政で、これまたエゲツナイことになっています。日本共産党大阪市会議員団は、反橋下、反維新で一致する一点共闘で、橋下・維新市政と真正面からたたかい、橋下市長・維新の会が孤立する場面を多くつくり、市民生活防衛に大きく貢献しています。地下鉄・市バス・幼稚園・水道、果ては学校まで民営化を言い出す始末です。一点共闘から、市民生活要求実現でも一致するところも出てきました。たとえば、住吉市民病院廃止問題では、民間病院が来ないなら、廃止を撤回し、現地建て替えで南部医療圏の小児周産期医療を拡充することも視野に入れるなど、今後も厳しいたたかいは続きますが、一致する要求にもとづいてひとつづつ前進を図ってまいります。

憲法を守る西成区民集会・パレード。

8月1日(金)午後6時より西皿池公園にて、憲法を守る西成区民集会が西成9条の会、革新懇の呼びかけで行われました。総勢120名が参加、きづがわ法律事務所の阪田弁護士、小谷みすず前府議会議員、わたなべ結大阪3区国政対策委員長、そして私、尾上康雄市会議員からそれぞれ訴えをおこない、集会宣言を読み合わせて、元気にパレードをしました。
10446673_764793420251254_1318520217510585889_n

Page 11 of 17« First...910111213...Last »