新年あけましておめでとうございます。

激動の2015年が幕開けました。今年は日本共産党の第3の躍進を本格的な流れにするために、何としても維新に勝って、大阪の政治から維新退場の審判を下しましょう。本年も宜しくお願いいたします。10873502_337814743092620_1312586487233235504_o10893016_760703244005985_1723128249_o10915693_743047219106391_2465702030709138804_o

日本の夜明け、山は富士、西成区役所へ要望書提出。

総選挙の結果は、日本共産党の躍進という嬉しい結果を築きました。さっそく、来年度に向け西成区役所へ要望書を提出してきました。小谷みすず前府議会議員と一緒です。多岐にわたる要望項目がありますが、西成区にとって大事な問題として、小学校が4校廃校になることに伴って、地域・関係者のみなさんから防災・避難場所、生涯学習、一斉地方選挙の投票所はどうなるのか、あいりん地域の問題、住吉市民病院の問題など10857843_621599984633300_7700188208584243693_n要望がいっぱいあります。各部局で検討し、回答を行うと約束。回答が出されたら、団体として大阪市・区役所との話し合いを行います。10865889_331913003682794_5347778754724999675_o10863830_734674683276978_525003725337931373_o

日本共産党躍進、総選挙結果報告会。

総選挙結果報告会、日本共産党の躍進に参加者全員が喜びあいました。わたなべ結候補の訴えは、西成区民に爽やかに、力強く、共産党の風を巻き起こしました。沖縄県人が多い西成区では、沖縄の完全勝利、赤嶺政賢議員の小選挙区での勝利は大きな話題になっています。近畿ブロック比例4議席目標も達成で本当に嬉しいです。しかも、元同僚の清水ただし衆議院議員誕生は、やったと心の中で叫びました。清水ただし国会議員の質問の風景が目に浮かびます。間違いなく日本共産党の新境地を切り開いてくれると思っています。今回、当選された21名の衆議院議員のみなさん、くれぐれも健康には留意してください。ご活躍を、テレビ・新聞で見るのが楽しみです。最後に、わたなべ結候補の健闘、大きな感動ありがとうございました。次回は必ず国会へ押し上げるために頑張ります。結ちゃん、御苦労さまでした。10382613_418031758344354_8485690754668184888_o10850263_416455615168635_651625193039496572_n10277762_416455651835298_5472820278833009641_n10371414_413274855486711_7560195847375980045_n

2014年11月25日の記事

上の写真は、あべさんやめて、はしもとさんやめて、声を聞いて、独裁やめて、みんなでかえよう、政治をかえよう、増税やめて、生活壊すな、戦争反対、命をまもれ、原発いらない、再稼働やめて、吉はいらない、どこにもいらないと、元気にデモをしました。下の写真は、西成区女性後援会のつどいで挨拶をする「わたなべ結」さんです。突然の解散総選挙、新しい政治をご一緒につくりましょう。

1404606_828771857186743_2941766457035059222_oDSC02386

安倍首相の解散・総選挙は、アベノミクスの経済政策の失敗。

本日、安倍首相は衆議院解散を宣言しますが、その理由、根拠の説明では、消費税を来年10月から10%に増税できる経済状況ではないので、18ケ月先送りをする是非を問うために解散する。18ケ月後の経済情勢がどうであろうと、その時は消費税は10%に増税するというものです。今回の解散総選挙で問わなければならないのは、アベノミクスの経済政策が失敗をしたことを認めるかどうか。それは、大企業・富裕層・大株主には多大なる恩恵はありましたが、圧倒的な国民、庶民にはマイナスの経済政策であった。円高で物価が上がり給料は15ヶ月連続マイナス、年金は年々減らされる一方です。反対に消費税増税で社会保障の負担が軽くなると思っていたら、どっこいこちらは医療・介護・国保など負担が増えるばかりでした。したがって、普通に考えれば誰でもわかる話ですが、今回の安倍首相が言う解散総選挙には大義はありまん。また、アベノミクスは大失敗というのが私の結です。10384612_594755743984391_5375314033856893182_n

突然の解散・総選挙、ハンド宣伝で地域へ打って出よう!

いっせい地方選挙勝利へ、地域にハンド宣伝、総勢10名でのぼりをもちビラをまきながらの宣伝で、参加者自身が元気になりました。住吉市民病院問題については関心がいまなを高いことを痛感致します。当面来年のいっせい地方選挙が国政のおおきな選挙と考えていましたが、突如、解散・総選挙が浮上し、いまや、19日解散、12月14日投票ということが新聞テレビのニュースで流されて、安倍首相は一言も言っていないが、伝家の宝刀を抜くということになりそうです。地方選挙から解散・総選挙に切り替えて、元気に頑張る決意です。
天下茶屋宣伝

Page 10 of 17« First...89101112...Last »