ブログ

自民に対決、維新に痛打を。

参院選では、自民に対決をしたという実感はありますが、維新に痛打を浴びせたかといえば、よくわかりません。結果的には痛打を与えたとは思いますが、減ったとはいえ大阪で100票は大きいです。9月の堺市長選挙で維新に痛打というよりも「とどめ」をの決意で、創意工夫を発揮して頑張ろう。

国政で15年ぶりに躍進、新戦力(若人)にありがとう。

今回の参院選挙は自公が優勢の報道がめだちました。特にアベノミクス経済政策を持ち上げていました。日本共産党は、そんな中で、自民党に正面から対決をし、15年ぶりの躍進を勝ち取りました。草の根での活動、西成区では住吉市民病院の存続問題で共産党だけが最後まで筋を通して頑張っている姿が、区民にも支持される状況があり、比例区での前進に貢献できたと思います。選挙区たつみ票より、13票、比例区票が多かったことに表れています。この躍進の流れを本物にするために、選挙で掲げた公約の実現へただちに頑張ります。次の戦いの大きな節は、9月に行われる堺市長選挙です。今度こそ維新の会に痛打を!DSC08484DSC08533

 

参院選勝利へ学習決起集会。

参院選公示前、最後の日曜日に弘治梅南・橘・医療福祉の会が合同で学習決起集会を開催しました。私も参加し、情勢の急変、日本共産党躍進の理由などを訴えました。当然メインは、たつみコータローさんです。会場いっぱいに迫力ある訴えで参加者、私も感動致しました。発言のなかでは、たつみビラを見ただけで、イケメン、さわやかと容姿だけで入れるとの声が紹介されました。東京都議選挙につづき大阪でも必ず勝利しようと決意を固める場となりました。P1000390

住吉市民病院の存続を求めて、こらからも奮闘します。

民間病院を誘致するという条件で住吉市民病院の廃止を強行した、維新の会や自民・公明・みらい(民主系)の議員、本気で市民病院のことを考えているのかと問いたい。住吉市民病院を充実させる市民の会は、公立病院としての市民病院の復活を求めてひきつづき頑張っています。私も微力ではありますが、いっしょに頑張る決意です。新たな署名も取り組んでいますので協力してください。001

今日は府下一斉宣伝・たつみコ―タローデー。

西成区では、区役所前でたつみコータロービラを配布し宣伝しました。区役所職員の受取はよかったと思います。1005867_205754326248058_760792176_n

7月6日(土)日本共産党政談演説会に是非、ご参加を!

都議選挙につづいて参銀選挙でも日本共産党の躍進をめざして頑張ります。アベノミクスを真正面から批判、不況デフレ対策には給料と仕事をふやすこと、給料を増やす財源は大企業の内部留保260兆円のわずか1%で8割の大企業の労働者が毎月1万円賃上げできます。詳しくは政談演説会で是非お聞き下さい。7月6日(土)午後6時30分から西成区民センター大ホール

IMG_8941

Page 16 of 17« First...10...1314151617