ブログ

西成を走るローカル線、汐見橋線よ、いつまでも!

DSC_3098

南海汐見橋線は、岸里玉出駅から汐見橋までのローカル線です。
1960年代~1070年代が最盛期で、沿線の各駅に工場が林立し賑わっていました。

時代は移り、今では工場や会社は激減して、一番利用しているのは西成高校のある津守駅でしょうか。
ラッシュ時でも1時間に2本の運行で、廃線の危機もあったと思いますが、何とか今日も走っている姿を見て安心しています。

NHKの連続テレビ小説「ふたりっ子」の舞台で、枕木がある汐見橋線の風景が今でも記憶に残っています。

9条改憲反対!西成区民パレードへの参加 >>

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。