ブログ

W選挙をたたかって。

W選挙は維新の勝利となりましたが、大阪市議会の力関係に変わりはありません。選挙では都構想の議論よりも維新からは野合批判が中心で、勝ったからといって前に進める政策は私はないと思っています。これまでのは橋下市政を継承するのであれば、早晩壁に突き当たることになるでしょう。橋下市長が誕生した4年前は、公明党が一部、維新に協力した部分がありますが、さぁ今回はどういなるのか、当然、多数派のためのいろんな動きがあるでしょう。しかし、大阪市民が抱えている問題は、選挙で橋下市長がおこなった悪口・批判だけではどうにもなりません。新市長は橋下市長を乗り越えるか、大阪都構想、5月に否決されたものからバージョンアップできるか、橋下院政で乗り来るのか、日本共産党も正念場ですが、維新にとっても正念場であると思います。反維新の共同をさらに前に進めましょう。w選挙の最大の教訓は反維新一点での共闘が大きくなっていることです。つぎは必ず勝利しましょう。

10661850_526028054239262_8966165774198990251_o12194940_525944007581000_1252241673905822927_o12138463_526568164185251_6032264633660680086_o

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。