ブログ

住吉市民病院廃止をやめ、現地で建て替えて公立での存続を求める!

10957009_445248675622662_2375255061332819689_o住民の会の呼びかけに約100名の方々が参加、1月22日に開催された大阪市会・民生保健常任委員会での質疑の内容を、日本共産党大阪市会議員・団長の北山議員が詳しく報告。参加していた地域の町会長さんが次々に発言し、たたかいは、これから頑張ろうと力強く拳をあげました。子どもが笑う大阪市と言った橋下市長は、そんなことは、とうの昔に忘れて、若者にとって大事な住吉市民病院をなくし、民間病院など後回しの姿勢です。必ず、住吉市民病院の存続をさせるために力を合わせましょう。頑張ろう。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。