月別アーカイブ:2015年1月

住吉市民病院は公立でたてかえ存続を。

民間病院誘致に2回失敗、民間では小児医療・出産医療はできないことが明らかになったと思います。その上は、公立として現地に建て替える当初方針に立ち戻るべきです。橋下市長が主張する二重行政でないことも議会の議論で明白です。来年3月末に廃止が決まっていますが、廃止条件には議会から付帯条件として民間病院の誘致が決められています。この間の経過をふまえ、南部医療圏の小児・出産医療に空白をまねきかねない事態ですから、今こそ市長の決断が必要ですが、橋下市長は住吉市民病院はつぶす考えに固執しています。住民運動をさらに強め子どもに冷たい橋下市長、若者に冷たい橋下市長など、徹底的に訴えていきましょう。必ず市民、若者の願いを実現するために全力で頑張ります。10845815_411256655716403_2326971810298251243_o10497387_411256672383068_3886149188537377124_o10945046_410862752422460_911130340281403562_o

新春躍進のつどい、盛大に開催。

10446040_434635426683987_6200244821059040123_o10911428_434635806683949_3800435372018078083_o (1)10644293_434635376683992_2444804979255455262_o西成区日本共産党後援会新春躍進のつどいが1月18日(日)西成区民センターで盛大に開催されました。たつみコータロー参議院議員、わたなべ結大阪3区国政対策委員長も参加されました。いっせい地方選挙で必ず勝利し維新退場を、そのためにも府会選挙では、小谷みすず前府議会議員の議席奪還を決意しました。私も3期目に挑戦、なんとしても議席獲得に頑張りぬく決意を訴えました。二部では尾上バンドで「私の子どもたちへ」「武器はすてろ」「ふるさと」を一緒にうたいました。

新年あけましておめでとうございます。

激動の2015年が幕開けました。今年は日本共産党の第3の躍進を本格的な流れにするために、何としても維新に勝って、大阪の政治から維新退場の審判を下しましょう。本年も宜しくお願いいたします。10873502_337814743092620_1312586487233235504_o10893016_760703244005985_1723128249_o10915693_743047219106391_2465702030709138804_o