ブログ

集団的自衛権行使容認の閣議決定は許されない!

今週、国会会期末が迫っています。自民党は公明党に行使容認をいろんな条件をつけて迫っています。しかし、いかなる条件も憲法9条がある限り、憲法違反であります。アメリカが起こす戦争に、世界のどこでも日本の自衛隊が一緒になって参戦できることになること、こんな無茶苦茶な憲法解釈は許されない。歴代自民党の元幹事長、野中さん、加藤さん、古賀さんが、「しんぶん赤旗」に登場して安倍首相の政治姿勢、やり方を批判しています。戦争する国にしてはならない、この一点での共同を更に広げ、安倍・暴走政治にストップをかけましょう。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。