ブログ

堺市長選挙は、橋下「維新の会」政治、大阪都構想を否定。

橋下市長が大阪都構想を打ち出して、選挙で初めて負けました。民意は大阪都構想を否定しましたが、記者会見での橋下市長の言い分は、大阪都構想については否定されていないと、勝手な解釈で選挙でまた勝って都構想をすすめると言うのは、あまりにも自分勝手な言い分です。負けを認め、都構想の何が否定されたのかを語るべきであります。橋下市長の人気にあやかってきた「維新の会」は今後、大きな分岐点を迎えるでしょう。野党再編の動きもありますが、維新の会は、それまで持つか、党分裂もあるのではないかと私は思っています。これまでの、どんな政党も、政治家も、国民の世論、国民の支持のもとに成り立っています。橋下市長、維新の会の賞味期限は!現在、大阪市会が会期中です。公営・準公営企業会計決算、一般会計決算の質疑、地下鉄・市バス民営化、幼稚園民営化などの議論の行方は、市民生活に直結しますので、ぜひ注視してください。また、大阪都構想については、法定協議会で議論中ですが、堺市長選挙の結果は、大きな影響を与えるでしょう。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。