ブログ

堺市長選挙に思う。

ラスト一週間、激しい戦いとなっています堺市長選挙、最後に決めるのは堺市の有権者です。大阪都構想で堺市を分割し、つぶす方向にすすむのか、それとも伝統や歴史、文化を大切にする市政を続けるのか、天下分け目の決戦であります。私は大阪市民ですのでこの間、橋下市長、維新の会が進めてきた市政改革プランの実態を直接実感していますが、高齢者には非常な負担増市政です。また、若者にも冷たい市政で、新婚家賃補助の廃止や、保育料・国保料の値上げなどが強行されました。大阪都構想は大阪市や堺市の市税の4割を大阪都に吸い上げ、残りの財源で分割された特別区は運営しなくてはなりませんので、現市政での行政サービスは間違いなく低下させられます。しかも、大阪都が進める行政は、大型開発(関空リニア、淀川左岸線高速道路)などと、橋下市長がいつも言っている統合リゾートでカジノを大阪に持ってくることではありませんか。大阪を堺を橋下市長・維新の会の思いどうりにさせたら、えらいことになります。堺市長選挙は、堺市はもとより大阪市、大阪府、日本の前途にとっても大きな影響を与える選挙だと私は思います。堺市民、有権者のみなさんの賢明な判断で、良識ある結果を期待します。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。