ブログ

国政で15年ぶりに躍進、新戦力(若人)にありがとう。

今回の参院選挙は自公が優勢の報道がめだちました。特にアベノミクス経済政策を持ち上げていました。日本共産党は、そんな中で、自民党に正面から対決をし、15年ぶりの躍進を勝ち取りました。草の根での活動、西成区では住吉市民病院の存続問題で共産党だけが最後まで筋を通して頑張っている姿が、区民にも支持される状況があり、比例区での前進に貢献できたと思います。選挙区たつみ票より、13票、比例区票が多かったことに表れています。この躍進の流れを本物にするために、選挙で掲げた公約の実現へただちに頑張ります。次の戦いの大きな節は、9月に行われる堺市長選挙です。今度こそ維新の会に痛打を!DSC08484DSC08533

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。